大和ハウス 値引き 建売

大和ハウスの値引き、建売の場合は?

基本的に注文住宅より建売住宅の方が値引き額を引き出しやすいと言われています。

 

 

 

建売住宅の場合は注文住宅のように土地選び、間取り、内装、外装、設備、仕様などを自由に選ぶことはできませんが、間取りやデザイン、立地条件などが気に入れば建売住宅は非常にお買い得です。

 

 

 

建売住宅はモデルハウスも兼ねており、分譲地にすでに建設されている住宅なので工事の過程などをチェックすることはできないというデメリットがありますが、コストを少しでも抑えたという方は建売住宅を選ぶという選択肢もあります。

 

 

 

大手ハウスメーカーであっても、建売住宅の場合は価格を抑えることができるのに、設備や性能、仕様などが非常に充実しているというメリットがあげられます。

 

 

 

建売住宅はお客さんの要望ですぐに販売するというケースもありますが、

 

 

 

基本的に建売住宅はモデルハウスの役割を果たした頃に販売が開始されます。

 

 

 

人気のある物件や立地条件が良いなど、すぐに売れてしまうような建売住宅では大幅な値引きが期待できませんが、なかなか売れない場合は値引き額がどんどん引き上げられていくことが多いです(* ̄ー ̄)

 

 

 

可能な限り値引き額を引き上げたいですよね(* ̄ー ̄)

 

 

 

建売住宅はどんな時に値引き額が引き上げられるのか?

 

 

 

先ほども書きましたが、まずなかなか売れない場合は大きな値引きが期待できます。

 

 

 

そして建設されてその物件がどのくらい経っているのか?によって値引き額が引き上げられる時もあります。

 

 

 

数ヶ月程度ならあまり値引きは期待できませんが、1年以上経っている場合はハウスメーカー側も早く売ってしまいたいと考えていますから、こちらから値引き交渉も行いやすいですよ^^

 

 

 

しかし本当に購入するという意思が無い場合は、本気の値引き額をなかなか提示してくれないと思います^^;

 

 

 

またあまりに高額な値引きがある建売物件は訳ありという可能性も否定できませんから慎重に検討された方がいいですよ^^;

 

 

 

大和ハウスの値引きポイント!のTOPページでは無料で他社と比較できる、

 

 

 

タウンライフ家づくりを紹介しています。他社の値段を知っておくと値引き交渉がスムーズに進みますので、

 

 

 

事前に他のハウスメーカーも知っておいてくださいね。